FC2ブログ

All archives    Admin

2010'01.25 (Mon)

すじ母よりご報告

こんにちは、すじですセキセイ(グレー)

同じ鳥

お気に入りの場所でくつろぐぼくたち。
トリジの腹毛がふぁさ~っとしてるね。

こんなに大きさが違うけど、トリジとは
ほぼ1才しか違わないんだよ。。。


=============================
今日はすじ母からお送りします(笑)
ちょっと長くなります。

ここ1週間、書くのを迷っていたのですが。。。

実は、先週の土曜日に、すじトリジの生まれたお宅の
パイン(通称ピースケ)を診察に連れて行きました。

ピースケ(パイン)

飼い主さん(例の鳥漫画を描く私の同僚)から、
・なんとなく元気がない
・開口呼吸をしていることがある
・ケージの中を、ぴょん!と飛ばずに張り付いて移動している
・食欲はある
というお話をききまして、早速連れて行ったわけです。

その時の診察では
・足を脱臼もしくは骨折しているわけではない
・外傷もなし
・ろうまくが茶色い
・うんPが大きめ
・以上から、内臓の疾患が疑われる
ということで、その場でレントゲンをとりました。


ピースケレントゲン
※レントゲン写真なので、ご覧になりたい方はクリックしてください。

レントゲンの結果、グリット(砂肝ですね)が下がっているので
何かに押されていることは間違いないが、それを特定するために
入院して造影剤検査と、場合によってはエコーを撮る、ということに
なりました。

次の日の診断結果は左側の「精巣腫瘍」。
精巣にできる腫瘍(ガン)です。
右側にできることが多く、左側は珍しいそうです。
そして、セキセイインコに多い病気でもあります(特に5才位の子)。
全快させることは非常に難しく、ほぼ一生付き合う病気らしいです。

実は、診察に連れていった時に久しぶりにパインを見たのですが、
私が一番最初に気になったのが、ろうまくの茶色だったんですよ。
(ハルクインなので通常は薄いピンク色です)
なので「もしかしたら・・・」とは思ってましたが、やはり…でした。
精巣腫瘍の場合、ホルモンの異常から女性化することがあるので。。。

飼い主さんも色の変化には当然気づいていましたが、それが病気による
ものだとは思わなかったそうです。

ケージの張り付き移動も、開口呼吸も、腫瘍が圧迫しているために
起こる症状です。うんPが大きいのもそのためです。

エコーは私も見たのですが、私にもわかるくらいのかなり大きなモノが
はっきりと写ってました。。。
お話では、頭1個分くらいの大きさとのこと・・・。
すでに背中と肝臓にも癒着が見られる、と伝えられました。

その後、先生と飼い主さんが話し合った結果、抗がん剤にて治療する
ことになりました。
精巣腫瘍の場合、抗がん剤が効く確率が7割位だそうです。
その7割に賭けたわけです。
(ちなみに、卵巣腫瘍の場合は、抗がん剤はほとんど効かない、
とのことでした)

で。昨日1週間の入院治療を終えて退院しました。

今後は週末に1泊入院させて抗がん剤を使う、という治療を4回行い
経過を見ることになります。
投薬は3種類でました。

お金も大変にかかります(すでに入院・検査・治療で大金が……)し、
飼い主さんは病院が近いわけではないので通院も大変ですが、
何より一番大変なのはパイン本人(鳥)ですよね・・・。
お薬が効いて少しでも身体が楽になってくれることを心から願ってます。

書くのを迷っていたのは、私の鳥さんではないことと、みなさんに
ご心配をおかけしてしまうのでは…と思ったからです。
でも、病気に対する症状・検査・治療等の情報を公開することで、
みなさんのお役に少しでもたてば…と思い、記載することにいたしました。

今後、この場をおかりして、随時パインの様子もお知らせしていこうと
思ってます。


そうそう!
実は、パインと同じ日に偶然ゆきさんの所のピノちゃんも入院していまして、
そしてめでたく昨日同じく退院しました。なんて仲良しサイクル(笑)
入院中、何度かパインとピノちゃんはケージが隣になったらしく、
すっかり仲良くなってましたよ。
昨日はゆきさんと時間を合わせて病院に行き、一緒に退院させてきました!
ピノちゃん、もうそのう炎を再発させちゃダメだよ~(笑)


今回はちょっとシビアな内容で申し訳ありません。。。
長文を読んでいただき、ありがとうございました。

次回からはまた、おでぶと荒くれからの日記です~(笑)

=============================


がんばれ①

ピースケ(パイン)おじさん、
がんばってるよね~。。。

がんばれ②

セキセイ(ルチノー) えらいですよねぇ。
 私がそんな病気、撃退してあげたいですよ・・・

うんうんうん!!!
ぜひそうして!

トリジにならできそうな気がするよね・・・




セキセイインコブログ村へGO!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

00:45  |  すじ母  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

どうかお大事に…

「頑張って!」と言いたいところですが
すでに頑張ってるパインさんに頑張れというのも
酷な話ですから…
それでも"頑張って"欲しいですね。

入院・治療の大変さは、良く分かるつもりです。
しかもそれが治る見込みがないとなると…
飼い主さんがつらい決断に迫られること、よく分かります。
(実際、お金は相当かかると思いますし)
でもあえて治療を選ばれたこと、
少しでもパインさんの負担を軽くしてあげたいという思いに
賛辞を贈りたいと思います。
私は、そこまでしてあげられなかった飼い主です。
飼い主の責任と覚悟というものについて
改めて考えさせられました。

どうか一日も早く、パインさんの負担が軽くなりますように…

かぷりちお~そ♪ | 2010年01月25日(月) 01:06 | URL | コメント編集

メールで容態はお伺いはしていましたが
パインちゃん本当に心配です
ロウマクの色の変化は確かに内臓疾患のケースが多いですものね
抗がん剤は7割の確率で効くんですね
抗がん剤が効いてパインちゃんの身体の負担が少しでも軽くなるといいな
食欲があるのは救いですよね
いっぱい食べて体力つけようね

パインちゃんもパインちゃんのママもお辛い事と思います
出口の見えない苦しい日々かと存じますが
また一緒に帰って楽しい日を送れることを信じお祈りしていますね

ピノちゃんはそのう炎治って良かったですね
もう再発なんてしないようにね

小さな命がつらい思いをしている時、本当に「私がかわってあげたい!」って毎回思っちゃいます

ほりーちぎつね | 2010年01月25日(月) 02:26 | URL | コメント編集

はい^^

病気はいつどこで誰がなるかわかりませんよね。明日は我が身、辛いことですがある程度冷静に受け止める覚悟が常に必要とも思ってます。・・・とはいえ、これからパインちゃんと飼い主さんはいろんなものと闘っていかなきゃいけないんですよね。
何もできませんがせめて応援だけ、念を送らせていただきますね。
蚊取り犬 | 2010年01月25日(月) 04:45 | URL | コメント編集

おはようございます!
パインちゃん、抗がん剤治療頑張って下さいね(;O;)
でも、すじ母さん!
私は教えて下さって、よかったですよ(/_;)
どんな症状になるとか、実際分からないですから(汗)
パインちゃんのお陰で(パインちゃんには失礼ですが)こうしてその病気のことを知る事が出来ましたし・・・。

私も自分たちの子を、これから気を付けてみていきたいと思います。

パインちゃんそして飼い主様、何も出来ませんが
どうか良くなりますよう、祈ってます!
mathleu | 2010年01月25日(月) 06:51 | URL | コメント編集

何度もすみません(汗)
↑のコメントの「お陰」って変ですよね(@_@)
パインちゃんが病気になってしまったことによって・・・
に訂正して下さい(__)
mathleu | 2010年01月25日(月) 08:38 | URL | コメント編集

パインちゃん

パインちゃんの記事を読んで
もしちいのすけがなったら・・・
なんて考えちゃって
とても胸が痛みました
どうかどうかどうか
良くなりますように!!!
ちいのすけのママ | 2010年01月25日(月) 10:51 | URL | コメント編集

頑張ってください!

パインちゃん、頑張ってくださいネ。
あんなに小さな体で、読んでいるだけで涙が出てきそうになります。
精巣腫瘍は、4~5歳の男の子によくあらわれると聞いていて、正直、心配の1つではあるのですよ。
でも、貴重な記事を本当にありがとうございます。
鳥専門の病院がないこの地区で、本当に参考になります。
パインちゃん、どうか頑張ってください!
みんな、応援していますし、これからの希望に繋がりますものネ。
陰ながら応援していますネ! ^^
ヒデシャン | 2010年01月25日(月) 11:40 | URL | コメント編集

星に願いを

☆彡流れ星…! ヽ(・ё・)ノ 「パインちゃんがよくなりますように」×3回
ぴぃこママ | 2010年01月25日(月) 15:34 | URL | コメント編集

男の子のインコと暮らしている者にとって精巣腫瘍は絶対なってほしくない病気の一つです
出来るだけ発情させないようにと思ってもなかなか思うように行かないものです
パインちゃんも抗がん剤の治療つらいでしょうけど何とか耐えてよくなってくれることを祈っています
すじ母さん、これからもパインちゃんの情報を宜しくお願いしますね^^
オーコ | 2010年01月25日(月) 16:32 | URL | コメント編集

すじ君と、トリジちゃんってこんなに大きさがちがったんですね(;・∀・)

パインちゃん、入院お疲れ様です!
我が家もいつかなるかもしれないかと思うと、他人ごとではないなーと思って読みました。
インコの抗がん剤治療はどのくらい負担になるのか分かりませんが、きっと回復してくれると願っています!
トリジちゃんなら、病気やっつけてくれそうですね!
梢花 | 2010年01月25日(月) 17:47 | URL | コメント編集

パインちゃん、心配ですね・・・。
5歳くらいの精巣腫瘍のインコちゃん、
いろんなブログで本当に沢山お見かけします。
うちも他人ごとじゃないと思っています。
1週間の抗がん剤の治療、パインちゃんよくがんばったね!
これからも週一入院治療なのですね。
飼い主さんもすじ母さんも、どれだけ心配なことと思います。
お薬がバッチリと効いて、早くパインちゃんが楽に過ごせるようになりますように。
ピノちゃんと仲良くなった話、とても微笑ましく感じました^^
辛くて寂しい入院生活で、お友達が出来て良かったね、パインちゃん^^
B | 2010年01月25日(月) 19:28 | URL | コメント編集

こんばんは

パインちゃんの抗がん剤治療、しばらく続くのですね。。
こんな小さい体の可愛い子がつらい治療をがんばるのかと思うと切ない気持ちでいっぱいになります。
完治は難しいとのことですが、どうか今後の治療でガンが小さくなって、今まで通り元気に、そしてみんなと同じくらい長生きできますように。
心から祈っていますね!
温水さんにもがんばって!と伝えてね!
ポチ | 2010年01月25日(月) 20:45 | URL | コメント編集

・・・・・みなさまへ・・・・・

たくさんのあたたかい励ましの言葉をありがとうございます!
内容が内容でもありますし、自分のブログに書くこと自体も迷いました
が、こうやってみなさまからのコメントを読ませていただきますと
「書いてよかったな」と思います^^

病気の治療等のことは、実際に体験してみないとなかなかわからない
ことも多いですし、予防のためにも、今後もできる限り情報提供を
していきたい、と考えております。

私の家にパインがいるわけではありませんので不定期のご報告に
なってしまうと思いますが、飼い主さんとは職場が一緒なので、毎日
様子を聞いておこう、と思います。

逆にみなさまからご質問等あれば、診察の際に先生に伺うことも
できますので、遠慮なくお申し出くださいね^^
みなさまの鳥さんの健康と幸せのために、一役かうことができたら
幸いです♪

かぷりちお~そ♪さんもクリンちゃんの時は本当に辛い経験をされ
ましたよね。。。
パインはクリンちゃんの時とは違って体力がまだまだあったので、
飼い主さんは治療を決断したようです。でなければかぷりちお~そ♪
さん同様、辛い治療はしない、と言ってましたよ。

ほりーちぎつねさんも、チロちゃんの時に辛くて苦い経験をされて…。
あの時は「飼い主側」だけでなく「病院側」の対応についても考え
させられました。
その後、あのスタッフの方が真摯に対応してくれてることを願って
ます。

あぁ……蚊取り犬さんも辛い経験をされてますよね…。
ハクちゃんの頑張っている姿、今でも目に焼き付いてます。
本当に、ある程度冷静に受け止めることって大切ですよね。
そのためにも、私もできる限り情報提供しようと思ってます。
応援の念、確かに受け取らせていただきました!

mathleuさん、そう言っていただけると「書いてよかった…」と
心から思います。ありがとうございます!
ご丁寧に訂正コメントまで…気を遣っていただいて。。。ふふ。
鳥さんたちと飼い主さんたちのために、知ってる限りの情報は
お知らせしようと思います!

ちいのすけのママさん、応援をありがとうございます!
「自分の鳥だったら…」というのは、みなさん考えちゃいますよね。
どうしても病気に罹ってしまうことはありますから、せめて情報を
みなさまと共有できたら…と思ってます。

ヒデシャンさんのところも男子2羽いますもんね。ご心配、本当に
わかりますよ!私もそうですもん。。。
まだまだ鳥を診れる病院は少ないですから、知り得た限りのことは
ここでお知らせしていきますね!
あ・抜け毛についてはご自身で調べてください(笑)

ぴぃこママさん、星にお願いをしてくださってありがとうございます☆
命あるもの、病気もケガもすることがありますけど、みなさまからの
励ましは、本当にお薬以上に効きますね!
いくら感謝してもし足りないです・・・。

オーコさんも男の子2人のママですもんね。。。
セキセイさんに多い病気のひとつですし、本当に心配ですよね…。
発情問題は難しいテーマですよねぇ。私も苦労してますがなかなか
うまくいかないです。。。
今後も情報提供していきますね!

梢花さんも男子の母・・・。男子という時点で心配な病気ですよね。
うちは男女だから両方だわ~^^;
抗がん剤は効き過ぎてもこわいらしいです。健康な臓器まで
攻撃してしまうことがあるそうなんですよ。
なのでお薬を使う時は入院してしっかり様子をみる…ということ
でした。

Bさんも精巣腫瘍になった鳥さんのブログを読んでいましたか…。
私も色々拝見していたのですが、本当に多い病気ですよね。
ふふふ、辛い入院時もお友達がいたら心強いですよね!
今度は病院ではなくて、普通に家で一緒に遊びたいですよね~(笑)

ポチはん、ありがとうね!温水さんは病気を告げられた時こそ
ショックだったみたいだけど、その後はとっても元気だよ!
本当に小さな身体でみんな頑張ってるよね。頭が下がるよ。。。
お薬が効いて、少しでも負担が減ればいいな。
すじ母 | 2010年01月25日(月) 23:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suzidiary.blog45.fc2.com/tb.php/492-a0950f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |