All archives    Admin

2010'07.19 (Mon)

パインの旅立ち

すじ母です。
今日はずっと書けずにいた、すじトリジの生まれたお宅の鳥さん・
パインのことをご報告しようと思います。

※今までのパインの主な経過は→こちらこちら

ちょっと辛い内容なので、苦手な方は遠慮なくスルーしてくださいね。


パインとグリ
平成18年のパイン(左)とグリ(右・すじトリジのお父さん)


【More・・・】

実は、以前「再度抗がん剤治療を行う」と書いたその日に、
パインの体調がガクッと悪くなってしまいました。
そのため抗がん剤治療は中止し、そのまま飼い主さんが家で
みることになりました。

飼い主さんの家から病院までは1時間半かかるので、
その通院時間にパインは耐えられないだろう、ということで
そのような処置になったわけです。

以下、私が実際に体験したことではありませんが、飼い主さんから
逐一話を聞いていたので、それを書いていきます。
多少違った部分もあるかもしれませんが、ご了承ください。

                

家では保温と、すでにいただいていたお薬をあげて様子をみていました。

飼い主さんからは「たぶん2~3日しかもたないだろう」ということで
私も覚悟はしていたんです。

が、その後パインは少し持ち直し、ご飯を食べられるようになりました。

ただ食べる量が少なく、投薬のために保定するとガリガリにやせており、
だけど今までの病院に連れて行くだけの体力はない…ということで、
飼い主さんの家の近くにあった病院に相談に行ったそうです。
(その時はパインは連れて行ってません)

その病院は、鳥専門病院で数年働いた先生がいらっしゃるため、
鳥もきちんと診てくださるとの評判でした。
そこまでは車で5分程なので、何かの時にも良いだろう、と
飼い主さんはその病院に行ったわけです。

そこでまずご指導いただいたことは・・・

○抗がん剤治療は100%ではないため、当院では行わない
○カロリーを補うために、パウダーフードをシードにかけてあげること
○飲み水にネクトンを混ぜてあげること

要するに、対処療法ですね。

飼い主さんもパインの様子から、もう積極的な治療はさせない、と
決めていたため、その先生のご指導通りにすることにしました。

シードにパウダーフードをかけてあげたところ、みるみるパインは
体力をつけていきました。
今までは止まり木にとまれない時もあったのに、止まり木にとまるばかりか
ケージに張り付くこともあったそうです。
やっぱりカロリーって大切なんですね~。

ネクトンは最初水に溶いてあげてましたが、そのうちそれもシードに
ふりかけてあげてました。

ただ、元気な時もありますが、具合が悪い時もあったそうです。
例えて言えば、1週間のうち5日は元気で2日は悪い、のような…。
先生によると、そのような波がありつつ、ゆっくりと下降していく、との
ことでした。

まさにそのようなサイクルをとりつつ、パインはゆっくりと終わりの時を
迎えていきました。

おしりの膨らみは少し大きくなり、腹水がだんだん溜まって来たのが
見た目にもわかったそうです。
ただ口をパクパクしていなかったので呼吸は苦しくなく見え、先生からも
呼吸が苦しそうになったら腹水を抜きましょう、と言われてました。
それまでは利尿剤で様子を見ることになってました。

まさに利尿剤を処方されたその診察の当日・15日の夜8時少し過ぎ。
パインは飼い主さんの手の中で旅立ちました。
不思議なことに、目からは涙が出ていたそうです。

その日は飼い主さんは仕事がお休みで家にいたんですよ。
パインは本当にお利口な鳥さんだったので、ちゃんとそういうことを
わかっていて旅立ったのでは・・・と思ってます。


少し時間が開いてしまいご報告が遅れたのは、冷静に書けるかどうか
自信がなかったからです。すみません・・・。

そして、中途経過も書けなかったのは、病状があまりに一進一退で
どのように書いたらいいか悩んでいたからと、以前「治療を再開する」と
書いた途端に病状が悪くなったため、またそうなったらこわい…と
思っていたからです。。。ジンクスみたいな感じかな。。。?

飼い主さんからは、旅立つ直前のパインの動画と(その時はその後に
旅立つとは思いもしなかったそうです)、写真が送られてきました。
パインの目がキラキラしていて、本当に涙が出ているようでしたよ。
でも、悲しい涙というよりは、幸せだった涙のような気がします。

今頃は、先に旅立った奥さんのポイと再会してるでしょう。
すじ・トリジの母親のアルトとも会ってるかな?
そして、お友達の鳥さんたちや、たくさんの仲間と一緒に、きっと
楽しく遊んでいると思います。

長くなってしまい、申し訳ありません。
そして文章がわかりにくいことをご了承ください。

今まで皆さまにはたくさんの励ましや情報をいただき、本当に本当に
ありがとうございました。
飼い主さんにかわり、心からお礼を申し上げます。

皆さまの鳥さんたちが元気で過ごせますように。
世界中の鳥さんが幸せに暮らせますように。
1日も早く、すべての病気の治療法が確立されますように。

・・・


・・・


・・・すじがやせますように。

(こんな終わり方ですみません^^; 悲しみばかりってどうも苦手で・・・)


テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

00:19  |  すじ母  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは^^
本当にパインちゃんは、一生懸命に生きましたよね…
体はどれだけ辛かっただろうかと思うと、涙が出てきます(/_;)
すじ母さんが、パインちゃんの途中経過を書けなかったというの、すごーくよくわかります。
私がすじ母さんの立場でも、きっと同じことをしていたはずなので。。。
パインちゃんとFさんとの絆は、ピノも一緒に退院した時に、ものすごーく感じました。
本当に見ていて、羨ましいくらい(笑)
「一緒にいられて幸せでした、ありがとう」という意味の涙だったと、私も思っています^^
今は体の辛さから解放されて、楽しくみんなと飛びまわって遊んでいますよ、きっと…^^
そして、すじちゃんが痩せるように、見守ってくれていると思いますよ^^
最後に「すじが~」と入れるあたりが、すじ母さんらしいですね(笑)
ゆき | 2010年07月19日(月) 10:49 | URL | コメント編集

こんにちは。

パインちゃん最後の最後まで与えられた命を懸命に生きましたね。
その姿勢に涙が出て来ます。(;θ;)
すじ母さんの立場&飼い主さんの立場なら
私も同じことをすると思います。
私もパインちゃんの涙は幸せだった&感謝の涙だと思います。
今はたくさんの仲間と楽しく遊んでいることでしょう。(*^θ^)

>・・・すじがやせますように。
確かに、すじ母さんらしい終わり方ですね。(笑)
ぴぃこママ | 2010年07月19日(月) 11:35 | URL | コメント編集

こんにちは

パインちゃん虹の橋に旅立ったんだね
鬼嫁の目からいっぱい涙が溢れています(TT)
パインちゃん病気はつらかったけど、飼い主さんと出会えて、飼い主さんのおうちのコになれたこと、心から感謝して幸せだって思っていたと思うよ。
最後の最期までパインちゃんは幸せだったよ。
虹の橋でもきっと飼い主さんのことみんなに自慢してると思う!
パインちゃんの涙、私も幸せの涙だったと思うな。
いっぱいいっぱいありがとう!の涙だと思う。
天使になったパインちゃん、これからはお空でふわふわしながらみんなのこと見守ってくれるね!
パインちゃん本当にえらかったね!幸せだったね!生まれてきてくれてありがとう!
ポチ | 2010年07月19日(月) 14:02 | URL | コメント編集

悲しいけれど、最後は飼い主さんの手の中で、
というのは とても救いだったでしょうね。

目から涙が出ていたのは

悲しみも苦しみもあったけど、あなたと居られて幸せでした、
そういう涙だったと思います。

今はきっと、元気に 大空を飛び回ってるね♪
海都 | 2010年07月19日(月) 14:08 | URL | コメント編集

そうだったんですか・・
パインちゃんのことは時々気になっては考えていました。
最後のつらい抗がん剤治療をしなくてもいっぱい頑張れたんですね
パウダーフードのお陰で弱っていたのに止まり木に止まれるようになったり
ケージに張り付いたりも出来て良かったですね。
最後の日、飼い主さんの手の中で旅立つことが出来てパインちゃんも飼い主さんもせめてもの救いでしたね

パインちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
オーコ | 2010年07月19日(月) 14:32 | URL | コメント編集

そっかー、パインちゃん気になってたんですが、虹の橋に渡っちゃったんですね。

最期の様子は先代インコの「りん」と同じような感じかも。腹水は溜まってたけど、最期まで息が苦しそうにはなりませんでした。

そしてインコちゃんは飼い主がいる時に旅立ってくれるものだなぁって思います。りんの時も夜中にちょっと様子を見ようと起きて行った時に、もう網の部分に横たわっていたんですが、首をあげてこっちを見た後に旅立ったんですよ。

今頃うちのたくさんの先代インコちゃん達とも一緒に遊んでるかなー^^
ぽちょむきん | 2010年07月19日(月) 18:36 | URL | コメント編集

パインちゃん、今まで一生懸命頑張って、すごくえらかったね!
そして、大好きな飼い主さんの手の平の中でお空に出発出来て良かったね。
すじ母さん、一進一退の様態を口に出来なかったお気持ち解ります。
私も同じ思いをした事が(鳥さんじゃないけど)あります。
それから、私もパインちゃんの涙は幸せの涙だったと思います。
飼い主さんとの色々な出来事を思い出していたのかな。
パインちゃん、今頃きっとお空で元気に飛び回っているでしょうね。
ポイさんやアルトさんたちと一緒で、寂しくないね^^
パインちゃん、お空から飼い主さんやすじ母さんや、
すじちゃんのダイエットを見守ってくれてますね^^
B | 2010年07月19日(月) 20:11 | URL | コメント編集

じつはですねぇ…

パインさんはどうしてるかな?と
少し前から気になってたんです。
梅雨で酷な時期だし、抗がん剤は効いたかな…とか。
でも、逐一様子をマメに報告して下っていたすじ母さんから何もない、ということは
あまりこちらから聞かない方がイイのかなぁ、と思い
じっと報告を待っていました。

辛い結果で大変残念に思います。



戦いがやっと終わって、今は楽になったパインさん、
今はゆっくり休んで欲しいと思います。


かぷりちお~そ♪ | 2010年07月19日(月) 20:43 | URL | コメント編集

パインおじさん

以前 パインおじさんの記事を見て以来
ずっと気になっていたのです

悲しいけど
人も鳥ちゃんもみんな最後は死んでしまう・・・
現実を受け止めないといけないですよね

涙が出ていたなんて
パインおじさんもとても辛かったけど
頑張ってそして飼い主さんのことが大好きだったんでしょうね

すじ母さんのブログを見てると
ちっちゃナいんこちゃんたちも
ちゃ~んと命はつながっているんだなぁって
あらためて思います
そしてちっちゃいけど
命ってかぎりあるから大事だなあって思います
ちいのすけのママ | 2010年07月19日(月) 21:07 | URL | コメント編集

ありがとうございました☆

辛い内容の記事を読んでくださった皆さま、そしてこんなに
コメントしずらい記事にあたたかいコメントを入れてくださった
皆さま、本当にありがとうございました!
パインのことを書こうとすると未だに手が止まりがちなので、
まとめてのお返事とさせていただくことをどうかお許しください。
(一番コメントしずらいのは私なのかも・・・^^;)


ゆきさん、ゆきさんには入院中も本当にお世話になりました!
ずーっとご心配いただいて、お会いするたびに気にかけて
くださり、感謝の言葉もありません。
そうなんですよね~。他の鳥さんももちろん大切なんですが
パインはFさんにとってまた特別だったようです。
一番最初にお迎えした子だし、ものすごくお利口だったし…。
うわぁ、パインはすじのダイエットを見守ってくれてますかね?
何よりありがたいです(笑)


ぴぃこママさん、鳥さんを「偉いなぁ」って思うのはこんな時です。
どんなにつらくても苦しくても、最期まで真摯に「生きよう」として
いますからねぇ。。。
飼い主さんも「こいつらは畜生と言われる鳥だけど、自殺なんて
考えない」って言ってました。本当にその通りですね。
パインのうるうるした瞳の写真を見ましたが、うっすら微笑んで
いるようでしたよ^^
悲しいけれど、それを見てなんだか心が温かくなりました。


ポチは~ん!鬼の目にも涙だね(笑)
うそうそ!ポチはんがとーーーっても優しい人だってことは
私はよ~く知ってるよ~^^
だからこれからは私に優しくしてね(笑)
パインの涙の写真、本当は皆さんにも見てもらいたいんだけど
控えたんだ。ものすごく辛くなっちゃう方も多いと思うしさ…。
でも本当に幸せそうなお顔をしてたんだよ。精一杯生きて
「ではちょっとお先にいくね」って思ってるような…。
うんうん。お空からみんなを見守ってくれてるよね^^


海都さん、私も幸せな涙だったと思います。
私、鳥さんが涙してるのって初めて見ましたけど、全然
悲しそうに見えなかった。むしろ笑って見えました^^
本当に・・・飼い主さんと最期は一緒でよかった。
飼い主さんとは職場がずーっと一緒なのでよく知っているの
ですが、普段は糸のきれた凧みたいな人なんですよ(笑)
なのにこの時はちゃんと家にいたんです。不思議ですよね~^^


オーコさん、中途報告できなくて本当にすみませんでした。
なんというか…書こうとしても書けなくて…。
私、そんなやわじゃないんですけどね^^;
本当に!パウダーフードって、ひなのためだけじゃないんだ!
って、目からウロコでした!
パインの場合は、最期に食欲がなくなっただけで、具合が
悪くても自分で食べられたのが救いでしたよ。
強制給餌するようになったら、それはそれで辛いですよね。。。


ぽちょむきんさん、今頃パインはせいちゃん・りんちゃんとも
出会って、楽しく遊んでますかね?^^
りんちゃんもそうだったんだ~。呼吸が苦しそうになると
見た目にも辛いけど、ぱくぱくしなかったっていうことは
呼吸うんぬんよりも、もう内臓的に…って感じなのでしょうか。
りんちゃんの最期に立ち会えたんですね!
きっとぽちょむきんさんの顔を見て安心したんでしょうね。
鳥さんって本当に情が深いなぁと思います^^


Bさん、本当にヘタレですみません^^;
私はガラスのハートの持ち主では決してないのですが…。
今回パインのことは、どうしても書けませんでした。
どうやって書いたらいいかなぁ、ってずーっと考えているうちに
この日になってしまった…って感じです。
いやぁ、すみませんっ!
お空ではたくさーんの仲間がいるので私も安心です。
パインとポイ夫婦は本当に仲がよかったので、今頃は
またラブラブモードかもしれませんね^^


かぷりちお~そ♪さん、絶対に気にしてくださってるだろうなぁと
思ってましたよ!本当は個人的にメールしようかと思ってた
くらいです(笑)
私も困った奴ですよねぇ。マメに報告したと思ったらぱたっと
しなくなるなんて…。本当に申し訳ないです。
パインは色々と本当に頑張りましたが、4ヶ月ほどは家で
ゆっくりと過ごすことができてよかったなぁと思います。
鳥さんが病気になると、なんだか色々と考えされられますよね…。
今は軽くなった身体でクリンちゃんともご対面してるかな?^^
すじ母 | 2010年07月19日(月) 21:56 | URL | コメント編集

ありがとうございました☆

ちいのすけのママさん、本当にそうですよね。
命って限りがあるから大事にしなくてはいけないですね。
人間でも鳥でも同じ。。。うんうん。
いつかは皆死という運命があるのだから、それに至るまでに
幸せだったか、どう生きたかってことですよね。
・・・むむっ、なんだか深~~くなってきたな(笑)
でもパインは本当に幸せだったと思います。飼い主さんも。
私も皆さんのブログを拝見して、命って尊いなぁってしみじみ
思ってますよ~^^
すじ母 | 2010年07月19日(月) 22:05 | URL | コメント編集

パインちゃん・・・
よく、頑張ったネ。
安らかにお眠り下さい。

もう、だめです。涙で・・・
ヒデシャン | 2010年07月19日(月) 23:26 | URL | コメント編集

ごめんね、すじ母さん。
かなしい記事なのに、小鳥との生活に関して
後悔が残ってしまってる私には、
読んでて羨ましいばかりなのです。
病気で天寿を全うとはいかなかったけど、
飼い主に見守られて逝けるなら、それだけでもう大往生じゃないかなあ。

いまだにムーチョ達のことが悔やまれるのです。
謝ってばかりなのは、ムーも悲しむと思うんだけれど。
どんな最期でも家で逝って欲しかったなあ。
こんな風に生別は時間が止まったままです。

でも少なくともパインちゃんはこれから彼に想いをはせる時、
最期を看取ったという一番辛い映像が時間と共に
見送った側の心の整理や安定につながると思うのです。

主観的だな~すんません!
でも!一つ言えるのは、虹の橋には旅立った子が全て居ること。
病気だった子はもう健康になってるということ。
もう苦しくないんだ、パインちゃん。
みんなと会ってるんだ。
ムーポポ | 2010年07月20日(火) 00:02 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年07月20日(火) 02:45 |  | コメント編集

パインちゃん、虹の橋へ旅だったんですね・・・。
本当によく頑張ったと思います。
飼い主様の手の中で、最後を迎えられたなんて幸せじゃないでしょうか。
ありがとうって意味の、涙だと私は思います。

悲しい結果になりましたが、飼い主様とすじ母さんのお陰で
この病気のことを知ることが出来ました。
感謝しています・・・ありがとうございます。

(すじ兄ちゃんも絶対に、痩せれるよぉ!)
mathleu | 2010年07月20日(火) 10:01 | URL | コメント編集

辛いですね

私も、パインちゃんどうしたかなーと思っていたんですよ・・・・
辛いですね。でも、お別れは飼い主さんの手の中だったというのは、よかったと思います。
そして、こんな風にたくさんの人達から見送ってもらえるのも、悲しい中でもうれしいことですね。
もう言葉も見つからなくてごめんなさい。
Tinku | 2010年07月20日(火) 12:22 | URL | コメント編集

ありがとうございました☆

ヒデシャンさん、パインのためにありがとうございます。
私も自分の鳥ではないものの、すじをお迎えする前から
知っていたし、何度か我が家にもお泊まりしてもらって
たんですよ。
あのパインが・・・と今でも信じられないんですよね~。
鳥さんの旅立ちは悲しいですが、苦しみから解放されて
きっと今は幸せに遊んでいますよね^^
たくさんの仲間もいるし、にぎやかで楽しいんだろうな。


ムーポポさん、わかります。私もそう思いました。
飼い主さんもパインも、幸せな最期でうらやましいなぁ、と…。
私ははたしてそうできるのだろうか…と、すじをお迎え以来、
ふとした時に心配になってるんですよね。
今から心配してどうする!って感じですが^^;
そんな私が言っても説得力ないですが、ムーチョちゃんたちも
幸せだったと思いますよ。最期は別々でも、それまでの日々は
幸せの積み重ねですから。。。
うーん、そうは言ってもムーポポさんには後悔がつきないです
よね・・・すみません、なんだかうまく伝えられない~!
そう!ムーチョちゃん達ともきっと会ってますよね!で、
「地上では飼い主たちがなんだか悩んでるね~」なぁんて
笑ってるかな。


mathleuさん、本当にそうですよね。
最期に一緒にいられていいなぁ…と私も思いました。
コメントを拝見しても、皆さんそう思ってますよね。
それだけ「その時に立ち会える」ことって難しいんですね…。
かといって仕事しないとシードやオーツ麦買えないしなぁ(笑)
(鳥グッズも買えないw)
パインの目、本当にうるうるしてたんですよ~!写真を見て
ビックリしました。
ほほえんでいるようで、私も「幸せの涙なんだろうなぁ」と
思いましたよ!^^
私に感謝なんてそんな・そんな・・・。結局ほとんど報告も
できず、なんだか中途半端で・・・(-_-;)
でも「すじがやせる」の言葉、心にしみました!(笑)


Tinkuさん、本当にすみませんでしたっ!
私も「書かなきゃ…」と思っていたものの、書きだすとどうしても
先に進めなかったんですよ……。だめですよねぇ^^;
皆さん書いてくださってますが、飼い主さんの手の中って
本当に理想の旅立ちですよね。
そしてこれだけ皆さんに知っていただき、あたたかい言葉を
いただき、うれしい限りです。ありがたいですよね・・・。
書きづらい記事へのコメント、本当にありがとうございました!
すじ母 | 2010年07月20日(火) 22:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suzidiary.blog45.fc2.com/tb.php/639-d3fede98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |