All archives    Admin

2011'10.10 (Mon)

塩土が食べたい

こんにちは、すじです

のび~

これも公園でのひとこま。
のび~~~っとするぼくだよ。


                              


普段塩土をもらえないので、たまに食べたくなるんだ。

あそこにあるんだ

隠したってすぐにわかるよ!
あの青い入れ物の中にあるんだよね~

のぼった!

ワキから攻めるぼく。
下でトリジも虎視眈々と塩土を狙う・・・

てへ

あそこにあるんだよね・・・

これが邪魔

普段はテンションが上がる麦の入れ物も、
この時は邪魔に感じるよ!
どいて~!!

続きは動画で見てね。

なんとか乗り越えたいんだけど、すべる~
おまけにトリジまで来て邪魔するんだ。。。




手前に入れ物を持ってきてもらったんだけど、
なかなか食べづらい・・・。




こんな調子だから、食べられた時の達成感はあるよね
でもやっぱり、ゆっくり食べたいよ・・・




↓にほんブログ村に参加中↓

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

22:43  |  すじ動画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あはは~

なかなかゆったりとは食べさせてもらえないですね~(^^)
我が家は体重測定の時のみ塩土にのせて量ります。ちょっとかじってすぐ終了~!

検診の時カイはそのうに貯めやすいタイプだから塩土とかカットルボーンとかは余りあげないほうが良いですよ、と言われちゃいましたので~。

トリッピーズもそんなに興味はしめさないですし~i-274
yoko | 2011年10月11日(火) 07:34 | URL | コメント編集

お散歩いいですねぇ。先代インコちゃんが発情過多で吐き戻しばかりしてる時はドライブに行ったりしてました^^
まあでもその子は、ビビリーズではなかったし私に対しての発情だったのであまり意味なかったですが^^;;;

うちは塩土はあげたことないんですよね。一番初めに行った鳥専門医で「あげるな」ときつく言われたので、きりでさえも塩土というものを知らないです。
あまりに必死なすじちゃんを見てるとあげてみたくなるなぁ。

↓生き物がたくさんで楽しそう!
でもやっぱりカールさんのまっくろおめめにノックダウンだわー。もふもふおちりも素敵(*´ェ`*)
つくづくセキセイ好きだなぁと自分で思います^^;
ぽちょむきん | 2011年10月11日(火) 19:46 | URL | コメント編集

yokoさんへ

こんばんは!(。・▽・)ノ

塩土は、もうずっとあげていないんですよ。
あげなくても良い、ということを聞いてから、そうだなぁ~、
1ヶ月に1度か2度あげるかあげないか、ですね。

yokoさんのところは体重測定の時ですか。そういう方、結構
いらっしゃいますよね(笑)
我が家はこうして隠して?しまって?あるのですが、こうして
極々たまにすじが見つけます^^;
見つけても興味ない時は知らん顔なんですけど、欲しい時はもう
大変ですよ、うろついて(笑)
そういう時だけちょっとかじらせてあげます^^
塩土って、ひと昔前は「あげるもの」とされていたらしいですけど、
色々と鳥の研究が進むとそういう常識も変わってきますよね。
すじ母 | 2011年10月12日(水) 00:38 | URL | コメント編集

ぽちょむきんさんへ

こんばんは!(。・▽・)ノ

お散歩は気持ちよくていいですよね^^
すじたちも珍しく日なたでまったりのんびりウトウトでした。
先代インコちゃん、気分転換のドライブも玉砕??(笑)
発情関係は本当に難しいですもんね(>_<)

そうそう!塩土はあげなくてもOKなんですもんね。
本などでは未だに「あげるもの」として書いてあったりしますけど、
病院の先生方は皆「あげなくて良い」とおっしゃいますもんね。
なので私も今は月1、2度、ほんの少しだけかじらせる程度です。
まぁトリジは食べるのではなくて破壊目的ですけど・・・^^;

きなこもち家、たくさんの動物さんたちで癒されますよ~^^
カールさんはいつもテンションが高いんですよ(笑)
すごくアクティブで、すじとはまったくの正反対!!!
なのでものすごーく新鮮です(笑)
すじ母 | 2011年10月12日(水) 00:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suzidiary.blog45.fc2.com/tb.php/998-bb93cd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |